STYLING

地生オイルカーフ 1st Type ジャケットを主軸としたスタイリング。

 

 

1st Gジャンをベースに地生オイルカーフを使用したSTRUMモデル。

オイル仕上げをする事により、弾力があり、柔らかくしっとりとマット感のある上品な光沢があります。

 

 

 

ライトモールスキンのワイドパンツのマットな黒と合わせてレザーの質感を際立たせるスタイリング。

 

 

 

インナーのグレーのカットソーカーディガンは、差し色としてはもちろん、寒暖差があるこの時期に実用性も兼ね備えています。

 

 


着用アイテム

 

Leather : 地生オイルカーフ 1st Type ジャケット

 

 

 

1st Gジャンをベースに、地生オイルカーフを使用し製作したSTRUMモデル

地生のカーフ牛革原皮を日本国内でクロム鞣しした革を使用。

クロムならではの強さとしなやかさ、カーフならではのトラ柄とキメの細やかさを持った革です。

 

Cardigan : 製品ピグメント バイオウォッシュ タンブラー仕上げ カットソーカーディガン / グレー

 

 

ドライな雰囲気を持った、シャリッとした質感。

和歌山のニッターで40番手の強撚の糸を引き揃え編む事で、綾目が強調され、目が立ったドライタッチな生地に仕上げました。

製品でピグメント(顔料染め)しバイオウォッシュをかける事により、独特のムラ感とアタリを出しています。

 

Inner : 製品ピグメント バイオウォッシュ タンブラー仕上げ タンクトップ / ホワイト

 

 

 

ドライな雰囲気を持った、シャリッとした質感。

和歌山のニッターで40番手の強撚の糸を引き揃え編む事で、綾目が強調され、目が立ったドライタッチな生地に仕上げました。

製品洗い、バイオウォッシュをかける事により、独特のアタリを出しています。

 

Bottoms : ライトモールスキン プラットエアーイン加工 ワイドパンツ / ブラック

 

タックとサイドポケットを一体にした、ワイドながら上品なシルエット。

密度が高いながらも、起毛をかけて柔らかに織り上げたライトモールスキンを使用。 生機を長時間数回にわたり揉み解し、ナチュラルな風合いが出るように特殊加工をした生地です。

モールスキンらしくない、軽い雰囲気とソフトな触感が、通年を通して使える生地感。

 

Boots : ニュージーランドラム フルベジタブルタンニン 吟掻き ダブルライダースブーツ

 

 

ニュージーランドラム フルベジタブルタンニン革の吟面を掻いた革を使用。

吟面を掻き、荒らして、独特の表情を表現しました。 たっぷりとオイルを含ませている為、使い込み、擦れると当たりが出て、味が増して行くのが特徴です。

ファスナーはエクセラ、ソールはVibramを使用。

 

Belt : フルタンニン ステア ショルダー クロスカスタム ナローベルト

 

 

日本国内の牛革のショルダー部分の原皮を国内でフルタンニンなめしした革を使用。

吟面にエンボス加工をし、ヤスリで一枚一枚丁寧に削った後、洗いをかけエンボス部分を反転。 凹んだ部分が削れているという一見不思議な表情の革です。

流木クロスをモチーフに作ったオリジナルクロスパーツを剣先に打ち込んだバージョンです。

 

Necklace : 【ORDER】 クロスネックレス (流木加工 / 鏡面磨き)

 

 

素材は全てシルバー925。

土台部分は、流木のように見えますが全てシルバーを使っています。

塗装やメッキでは無く、シルバーを作る過程で出来る膜を利用しているため温度や摩擦によって経年変化が楽しめます。

蝋付けは使わず、十字架に打ち付けたように、シルバーの杭でキリストやクロスなどをカシメています。

NEWS LETTER

© 2013- g9g