STYLING

 

ライトモールスキン プラットエアーイン加工 ワイドパンツ / カーキを使ったスタイリング。

 

色味や素材感、丈感により、骨太で武骨にもキレイめでエレガントにも着こなせゆったりとしたシルエットとリラックスした雰囲気が魅力の『ワイドパンツ』

ルーズにキメた着こなしからエッジを効かせたモード系のコーディネートまで振り幅があり、スタイリングの可能性を拡げてくれるアイテム。

STRUMからは、シーズンを問わず活躍できるモールスキンのワイドパンツをご紹介していきます。

 

 

ワイドパンツ 選び方①明るい色味のモデルを選んで軽やかなスタイリングに!

 

通年使えるネイビーやブラックなどの暗めなベーシックカラーもいいが、春夏らしい装いに仕上げるなら明るい色調をチョイスしたい。

パステルカラーやニュアンスカラー、ペールカラーなど幅広い選択肢の中でおすすめしたいのが、大人の男らしさを損なわずにコーデがキマるカーキ。

季節感が軽便に演出できるだけでなく、どんな色・柄のトップスでもマッチしやすく使い勝手が良いのも魅力だ。

 

 

ワイドパンツ 選び方②柔らかな素材感を選んで落ち感を演出する!

 

ワイドパンツの魅力といえば、リラックス感のあるシルエットや優雅なドレープ感。それを最大限に活かすのであれば、柔らかな素材のワイドパンツを選ぶのが◎

 

ワイドパンツ 選び方③股上が深めかハイウエストを選んでウェスト位置を変えて着こなしを楽しむ!

 

股上の深いハイウエストのワイドパンツは、丈感・配色・シルエットと全てのバランスが整えやすいため、タックイン・アウトのコーデもさりげなく実践できる。アイテム数が減る春夏シーズンに、周りと差をつけるならぜひお試しあれ。

 

 

とりわけTシャツやタンクトップをアウトしたチェックシャツの羽織りスタイルと好バランス。

インナーもチェックシャツの色合いと合わせて軽やかにし、肩肘張らないリラックス感やカジュアル感を演出。

パンツの丈感はシューズとのバランスを考慮して、腰に落とした穿き方で裾をほどよくたるませるも良し、くるぶしあたりかちょい上で裾をロールアップするも良し。

 

 

スエードとは思えない、滑らかで品のある質感のオーバーサイズコート。

ヴィンテージコートをイメージしたオーバーサイズでライダースの上から羽織れる。カーフスエードの上品な質感を持ちながら、驚くべきコストパフォーマス!

 

Enjoy Fashon!

 

 

モデル
178cm / 55kg

182cm / 65kg

 

ライトモールスキン プラットエアーイン加工 ワイドパンツ / カーキ

 

 

地生カーフスエード オーバーコート / ブラック

 

 

コットンツイル起毛オンブレーチェック ロングウエスタンシャツ / ブラック

 

 

30/- ナチュラルソフト天竺 ロングTシャツ / パープル

 

 

Session by STRUM Special Order Sunglasses / Clear Blue

 

 

クロスネックレス (流木加工 & 鏡面磨き)

 

 

ニュージーランドラム フルベジタブルタンニン 吟掻き ダブルライダースブーツ

 

NEWS LETTER

© 2013- g9g