Burning Dyed

2019.10.11 Friday

新作入荷のお知らせです。

10月12日(土)12時より、FLAGSHIP SHOP直営オンラインストア全国のディーラーにて販売開始致します。

 

STL057-01
地生カウタンニン Burning dyed 革染め + 製品墨染め ダブルライダースジャケット

 

 

Burning dyedならではの独特のムラ感と、墨特有の深みが唯一無二な色味 “SUMI BLUE” を実現。

地生のカウ牛革原皮を日本国内でタンニン鞣しした革を使用。

一度、下地の状態でオイル、WAXで仕上げた後、革の状態でBurning dyed。

その後、オイルで再仕上げ。

縫製後、製品で墨を使い手染めして仕上げた製品です。

 

 

従来のBurning dyedと同様、着込む度に濃淡が強く、表情豊かに育つレザーです。

ファスナーにはイタリアのRaccagni社製を使用。

フロントに贅沢に2本使いしたエレメントの輝きが、より上品さを際立たせています。

 

Mサイズ・Lサイズが入荷致しますが、Mサイズは後日追加で入荷致します。

 

 

 

 

 

 

STC110-02
ウールコットン ネップ起毛ストレッチツイード 墨染め ラップコート

 

 

 

ネップの起毛感と、多種の糸を使い平斜織りした上に墨染めをした奥行き感が、高級感と独自の表情を見せる。

タテ糸にはコットン糸(黒とグレーの糸を撚ったもの)、ヨコ糸には、ウールのネップ糸にPuを巻いた糸とPu混のコットン糸を使い平斜織り(ひらななおり)した生地を、反で墨染めをした生地を使用。

ヨコ糸にPuを入れている為、見た目の重厚感と反し、ストレッチが効いており着心地も追求しています。

 

 

革ジャンの上からも羽織れるオーバーサイズ。
バッグいらずの収納力。

袖口はマチ無しでファスナー付き。

ウエスト周りにはベルト付きフラップポケットがズラリ。

 

 

フロントはトップボタンまで止めている時と止めていない時で、表情を大きく変えます。

 

 

 

ボタンは水牛ボタン、ファスナーにはEXCELLAを使用しています。

 

 

 

どちらも発売は10月5日(土)12時からです。

是非ともチェックして下さいませ。

NEWS LETTER

© 2013- g9g