【Session】スタッズキーホルダー

  • 【Session】スタッズキーホルダー
  • 【Session】スタッズキーホルダー
  • 【Session】スタッズキーホルダー
  • 【Session】スタッズキーホルダー
  • 【Session】スタッズキーホルダー
  • 【Session】スタッズキーホルダー
Lot No. SSW001-04 / SSW002-04
Price¥20,000 (+tax)
SizeStock
ブラック
グレー

◆Material

【ブラック】馬革

【グレー】牛革

Size
21cm × 4.5cm × 1cm

 

 

熟練の職人による一流のクオリティー。

Session 初となる革小物は、今までのものとは比べ物にならない程、縫製、コバ磨き等どれをとっても手間と時間を掛け、丁寧に仕上げた一流のクオリティーを持った商品です。

 

 

長さ21cmの大振りなキーホルダー。
中央にはピラミッドスタッズを並べ、独特なカラビナを使用。
シンプルながらも、縫製とコバの美しい艶は最上級の仕上がり。

ブラックとグレーでレザーを使い分けています。

 

 

【ブラック】*画像下
ピットフルタンニン シュリンク ホースハイド

馬革原皮を日本国内でピット槽に浸け、タンニン鞣しした革を使用。
傷の多い馬革の特徴を生かし、特に傷の多い馬革だけを使い、ピット槽で約3ヶ月という長い時間をかけフルタンニン鞣し。
さらに熱を加えながらタイコで回し、通常の半分(2m→1m)のサイズまで縮めシュリンクさせ、傷とシボ感でインパクトのある表情に仕上げています。

 

【グレー】*画像上
イタリアンショルダー

イタリアのタンナー『La Perla Azzurra』ラ・ペルラ・アッズーラの表面に蝋(ロウ)で仕上げたレザー『ALASKA』を使用。
ショルダーの部分である為、どの部分を見ても同じ表情はなく、その一点のみの革らしい表情が特徴です。
表面の蝋は使い込むごとに取れていき、艶が出ると共に、深い黒へと変化していきます。
使い込めば使い込むほど、革らしい表情を見せ、経年変化を楽しめる革です。

 

 

スタッズ部分は、錆などの経年変化を楽しめる様に、アメリカンスタンダード社のスチール(鉄)のスタッズを使用しております。

使い込む度に味が出る事をお楽しみ下さい。


STYLING

NEWS LETTER

© 2013- g9g